■レーシック情報:自分に見合ったレーシックの種類を把握

時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。 RPKという治療法は、角膜の厚みが足りない人に適用することの出来る方法となります。
症状に合わせて理想となる治療方法を探していきますと、あなたに最も適したレーシックを見つけることが出来ます。
通常のレーシックのフラップでは衝撃に堪えることが出来ずに外れてしまう可能性があります。
そんな場合にはフラップを作成することなく、角膜の上皮のみを取り除いてレーザーを照射する手術であるRPKという治療法が適しています。

 

まずはどのような種類のレーシックがあるのか、そしてその内容から自分に適しているのはどの方法なのかを調べましょう。
手術を受けることとなるクリニックの選択にもこれは大きく関わってくる問題となりますので、しっかりと事前確認をしましょう。



■レーシック情報:自分に見合ったレーシックの種類を把握ブログ:06月24日

もう布団から出たくない今日この頃。

昨日は、なかなか寝つかれませんでした。

最近、仕事も遅刻ギリギリだったりして、もう少し早く起きようと
思うけど、目覚ましを止めて二度寝。

これがまた気持ち良かったりして…。

6時からヨガしている知り合いに
朝型になって、余裕をもって、少し体を動かしてから出かけたら?と
勧められたんだけど、やっぱり1秒でも寝ていたい。

こないだ痩せないとねーと話していたら、友達から一週間ほど前、
オススメのダイエットフルーツ茶と寒天ゼリーを
もらって、朝食べないなら、これを朝食代わりにするといいよって。

何とも優しい誕生日プレゼントw

たしかに仕事で歩くことも少ないから、歩いたり自転車を活用すると
良いとは思うけど、自転車だと帰りも自転車…っていうのが辛いなとか
思ったりして。

19時とか時間帯や曇りとかによっても
困ることもあるよね。

…なんて逃げつつ、友達のお誘いがあるのでウォーキングに
2週間の休みでも一緒に行ってこようかな。

意外に私の周りってジムに通っていたり、健康に気遣っている
人もいたりして。

14時からとか決めずに、何かできることがあればやってみよう
とか思っているけど、なかなかこれ!と言うものがなくて。

まず私は、目覚ましをとめて、きちんと起きれる朝型人間に
なるのが必要かもww

寒がりだから、特に冬とかは辛いし、雪とか降られたら外にも出たくないし。

ということで、今日もダイエットフルーツ茶飲んで頑張るかなー。

――――――以上で今日の報告を終わります。

ホーム サイトマップ