■レーシック情報:レーシックを受けることの出来ない目の状況

オリンピックや数々のスポーツ大会で大活躍をしているスポーツ選手も続々とレーシック手術を受け始めています。
もうメガネなどに頼る時代は終わりました。これからはレーシックで視力を回復させる時代なのです。 レーシックの手術では、角膜の形をレーザーによって調整をしていくことになります。
目に入ってくることとなる光の屈折の角度を調節していきますので、角膜というのは非常に重要な部分となるのです。
レーシックの手術を受けることが出来ないケースとして、まず挙げられるのは角膜の厚みが足りない方となります。
あなたの角膜というのは事前の検査をすることによって、知ることが出来るので後々問題になってくることはありません。

 

レーシックの手術で角膜をレーザーで削ってしまった後でも、十分な厚みを持っていれば再手術をすることが出来ます。
角膜の厚みにつきましては、事前に各クリニックで検査をしてくれるので心配はいりません。



■レーシック情報:レーシックを受けることの出来ない目の状況ブログ:05月26日

こんにちわですー

皆様、突然ですが、何か趣味はありますか?

あたくし…知り合いにそう聞かれて、趣味が
ないことに気づいたんです。

毎日それなりに忙しくて、充実していてもふと考えて
みると趣味がない。

周りに聞いてみると、趣味ではないけど、資格取得の
ためにあん摩マッサージ指圧師を勉強しているとか、
海外旅行でタイに今年は行く予定とか、
岩盤浴とか・・・

それぞれに色々何か夢中になれるものがあることに
気付いたんです。

曇りのちはれとか関係なく楽しめて、17時から
とかでも気軽に始められるものは何かないかなって
考えたんですけど・・・

わき腹が気になるということで、6kg痩せる
というよりも、運動不足解消と健康のためにと思い
エクササイズ トランポリンを始めることにしました。

これは妹も続けているんだけど、サノレックスや
DHCのダイエットシェイクも愛用しているみたいで、そこまで
しなくても間食は変えてみようかなと思ってます、
こんにゃくゼリーに。

で、好きな餃子を控えて、まずは1か月やって
見る予定。

最近、冷え性がひどくて、肩こりとかも悪化していて。

マッサージに通うのもお金がかかるし、まずは根本を
治さないといけないなーと思っていたからちょうど機会。

趣味がなければつまらないって言われたけど、たしかに
それも間違いはない気がするし。

楽しくできるのが一番♪

ま、趣味ってほどの趣味じゃないですけどねー。


応援クリックしてね・・・プチ

ホーム サイトマップ