■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具

メガネ等を使っている人の多くは裸眼で周囲が見えるようになることに大きな期待と不安を持っていることでしょう。
レーシックで視力を取り戻した人の多くは驚きの声を隠すことが出来ないほど喜びに満ちているのです。 レーシックではまず角膜の表面をスライスし、「フラップ」と呼ばれている蓋状のものを作成していきます。
このフラップをめくった状態にしてからエキシマレーザーを照射していき、角膜を削り屈折率を徐々に矯正していきます。
レーシックとは角膜に対してエキシマレーザーというレーザーを照射して、屈折率の矯正をしていくことで視力回復を目指すものです。
現在におきましては、テレビや雑誌でもレーシックが多く取り上げられるようになってきており、広く認知されてきています。

 

レーシックは非常に精密な手術となっており、術後すぐに視力の回復が実感することが出来ると言われています。
しかし通常の生活に戻るためには、作成したフラップがきっちりと癒着してからとなります。



■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具ブログ:03月15日

シェイプアップには
いろいろな方法がありますが、
中でもお風呂を使ったシェイプアップというのが
注目されているようですね。

お風呂に入ることで、
なぜシェイプアップ効果が期待できるかというと…

お風呂に入ることからだが温まり、
血行が促進されるという効果が期待できます。
血流が良くなることによって、
からだ中の細胞に栄養分を届ける効率もアップします。
すると、細胞の働きも活性化し、
結果的には消費されるエネルギー効率も良くなるというわけです。

以上が、
お風呂シェイプアップのメカニズムと言えます。

…と言う事は、
お風呂の入り方によって、
より大きなシェイプアップ効果を
得ることができるかもしれないですよね?

それは、
食べる事をする前に入浴をするということです。

食べる事をする前に入浴すれば、
胃液の分泌をおさえることができます。

胃液がより多く分泌されると、
空腹感を感じることになりますし、
より多くの食べる事を食べることもできてしまいます。

ところがあらかじめ入浴をすることによって、
胃液の分泌をおさえることができるようになるのです。

結果的に、
食欲の増大を抑えることができ、
食べる事の量を自発的に抑えることができるようになるわけです。

「自発的に」抑えることができる
というところがポイントです。

強制的に食べる事の量を抑えてしまうと、
どうしてもストレスを感じます。

でも、食べる事の前にお風呂に入るようにすれば
余計なストレスを発生させませんから、
継続的にシェイプアップを実行することができるわけです!

―地球滅亡まであと427日―

ホーム サイトマップ